--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月10日 (火) | Edit |

『白い秘密』

himitsu01.JPG

放映期間:1976年10月~1977年4月(全26回) 金曜夜8時~8時54分

制作:松竹、TBS 

キャスト:田宮二郎、片平なぎさ、千葉裕、丘みつ子、松原智恵子、山村聡ほか

ソフト化:未発売

田宮二郎をフューチャーした「白」シリーズ。田宮演じる過去に手術事故を起こした医師と、その事故で自分の母を殺されたとは知らず、医師を慕っていく盲目の少女との愛を描く。

himitsu02.JPG 

【コメント】

デビュー2年目で連続ドラマ初主演の片平なぎささんですが、いきなり盲目の少女という難しい役に挑戦、見事に役をやり切ったことで演技というものに拍車がかかったのではないでしょうか?当時、金曜夜8時~10時まではゴールデンタイムでした。片平なぎさの「白い秘密」「白い波紋」と山口百恵の「赤い運命」「赤い衝撃」が連続で放送してたんですよね。私はまだ当時小さかったのですが、百恵の赤シリーズだけは見ていました。なぎささんのは知らなかったですね。

この「白い秘密」と「白い波紋」はCSのホームドラマチャンネルで時々再放送されてますのでまた放送されるかもしれません。

テーマ:懐かしドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年02月25日 (水) | Edit |

5月30日からNHK土曜ドラマに出演されます!

[以下NHKサイトより]

5月から放送の土曜ドラマは「風に舞いあがるビニールシート」

森絵都さんの直木賞受賞作品「風に舞いあがるビニールシート」が原作です。

吹石一恵さん主演で、UNHCR東京事務所で働く若き日本人女性の姿を描きます。

■UNHCR国連難民高等弁務官事務所。世界中の紛争や迫害によって難民となった人々を保護し、難民問題解決に向けて活動する国連の組織。

■あらすじ

工藤里佳(吹石一恵)は、外資系銀行からUNHCR東京事務所に転職しそこでアメリカ人上司のエド(クリス・ペプラー)と出会って結婚。しかし、難民支援の最前線「フィールド」を希望するエドは、結婚直後にスーダン勤務に。家庭のぬくもりでエドを東京につなぎとめようとする里佳と、「難民たちは風に舞いあがるビニールシートのような存在。誰かが引き留めないとその命は簡単に失われてしまう」と訴えるエドとの間の溝は埋めがたく、離婚することに。やがて、しかし里佳の元にエドがアフガンのフィールドで銃撃され死亡した、という知らせがもたらされ・・・。

原作〉森絵都

脚本〉宮村優子 加藤綾子

音楽〉菅野よう子

出演〉吹石一恵 クリス・ペプラー 吉沢 悠 佐野史郎 片平なぎさ ほかの皆さん

放送〉2009年5月30日~6月27日(連続5回)毎週土曜 総合・デジタル総合 午後9時~9時53分BShi 午後6時~6時53分制作予定〉

2009年1月末~4月上旬 緑山スタジオ 及び 都内近郊ロケ

制作統括〉遠藤理史演出〉岡田健 渡邊良雄

【コメント】

NHKのドラマ出演は久々になりますし、連ドラの出演も久しぶりです。5回と短めですが楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。