--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月14日 (土) | Edit |

愛の最終切符 最終便は裏切りの翼

katamichi.JPG

TBSの2時間ドラマ「ザ・サスペンス」で放送された。

原作:菊島 隆三「黒の斜面」
制作:オフィス・ヘンミ、TBS

放映日:1982年5月22日
キャスト:近藤正臣、片平なぎさ、梶芽衣子、服部まこ、細川俊夫、高峰圭二、音無真紀子、矢島健一

ソフト化:未発売

あらすじ:ダイワ物産不動産部の営業係長・高見浩一郎は、その仕事ぶりもさることながら、常務の婿養子となったことも手伝って、最近課長が目前と噂されて益々仕事に励んでいる。一方私生活では昇格の話が出始めたことで、愛人の妙子と別れて身辺を綺麗にしたいと思っていた。そんなある日、高見は会社の裏金となる公金一億円を携えて出張を命じられる。だが最終便の搭乗手続きを終えた高見の前に妙子が突然現れ、やむなく出発を翌日に延ばすことにし、自分のチケットを見知らぬ青年・島田に譲った。その翌日、自分が搭乗する予定だった最終便が墜落したことを知る。この瞬間から高見の運命は狂いはじめた。(TBSチャンネル広報資料より引用)

【コメント】

自分が乗るはずだった航空機が墜落事故を起こした夫は横領した一億円を持って逃走。身分を隠し、愛人と新しい人生を送る…。なかなかうまくできていると思いました。これはリメイクされたら面白いかもしれません。片平さんは夫に裏切られた妻役でした。本格的なサスペンス出演は火曜サスペンス劇場がはじまったこの1982年頃からですね。

 

スポンサーサイト
テーマ:懐かしドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。